NHKを脅かしたらまずいだろう。NHKがこの㉕をどうとるかな。巨大組織の暴露記事はおおけがをするぞ。

小野誠 YOUTUBEデータ
名称・説明
11月2日【緊急生放送】余命こと羽賀芳和が瀕死のブログ更新!余命に対する損害賠償請求の原告団作りますか? 本日22時生放送

アドレス
ttps://www.youtube.com/watch?v=003YXOfmrAI

動画保存先
Google Drive

放送日時
平成30(2018)年11月2日(金)、1時間19分40秒

被害者
余命・読者、ななこ

被害の種類
・ストーカー行為
・名誉毀損 ・風評被害 「サティアン」「信者」など、オウム真理教に余命ブログをなぞらえている。
・情報流出 NHKへ不法に入手した情報を渡した。
・業務妨害 Google Driveをほかの人が見れないようにした。名簿を改ざんした。
・共謀。NHKに名簿情報と引き換えに偏向報道を指示。NHKと共謀
・犯罪の示唆。余命の個人情報をとろうとしている。不法行為の予告。

接触した人物
①北弁護士はね、そういえば言ってました。②NHKの二人

今後の予定
月曜日、余命・羽賀芳和の住民票とってきます②6日まで(放送は)やらないかもしんないけれども、なんかまた、はい、大きな動きがあれば

TIME 04:02

今日はね、緊急生放送です。

次の余命がらみの裁判が、6日予定なので、6日まで生放送する予定なかったでんすけども10月29日に1カ月ぶりに更新したじゃないですか、でね、そのまま放置されるのかなと思ったら、いきなり、今日立て続けに2件更新されましたブログが。

で内容がね、せんたくを、まあ2件目の内容なんですけども、せんたくを4億で訴えるぞと。ふふ。

まあ景気のいい金額で、私が訴えられるそうなんで、私も負けない、負けないでですね、それに対抗して、まあ4億訴えるとなると、印紙代でどれくらいだ?100万?うん、7億2千万で200万だから、100万ぐらいなのかな?100万ぐらい、なんか4億訴えうろ言ってるんですけどね、で、100万ぐらいかかるので、
さすがにちょっと100万の印紙代は私もねえ、あれなんで、余命が4億なら私は4千万で訴えようかなと。10万くらいならなんとか、なんとか現実的なんで。

そうですね、29日に1カ月ぶりにブログが更新されて、このまま完全逃亡なのかなと思いきや、今日いきなり2件の更新があって、。両方でもう、せんたくさんが憎くて憎くて憎くて憎くてどうしようもないと満ち溢れた内容でしたので負けないでやったろうかな、と。でね、今日最後に実を言うとおいしい情報2件、おいしい情報2件お届けします。
今15人ですけどもこれが30人ぐらいになったらねえ、超おいしい情報をお届けしたいなと思っております。

TIME 07:07

(視聴者コメント:ちぇちゃ~7億2000万円で印紙代は218万円。また弁護士代理人つけるなら3億を超える訴訟の着手金は2%相場)

そうですね、7億2千万で印紙代218万、へへへ。ああ、ちぇちゃさん、さすがにそこらへん詳しいわな。弁護士代理人を付けるのなら3億を超える訴訟の着手金は2%。7億2千万の2%、1400万ぐらいか。まあ弁護士に1400万ぐらい払わないと、弁護士も受けてくれないよと。

訴える金額がいくら高くてもですね、本人訴訟ということもできなくはないので、それ、へへへ、本人訴訟と言ってもね、いいですか、余命が出ることはないですよ。
余命が出てくることはないです。
本人は一切、まあ今日のブログの書き方もそうなんですけど、後から皆さんで検証していきますけど、一切出ないんですよ。もう最近この2か月ぐらいはねえ、すべて五十六パパ。ははは、津崎尚道さんが矢面に立って。

(視聴者コメント:ちぇちゃ~4億なら・・・八百万)
ああ、4億なら800万、ああ。800万は弁護士の着手金ね。それはちょっと、無理なんで。へへ。ああ、4億で訴えてくるんだから、私を4億で訴えるために余命が弁護士に払う着手金として800万か。へへへ。ねえ、あのねえ、こういう威勢のいい話をした直後に、必ず余命は寄付金をおねだりします。

TIME 09:21

寄付金をおねだりします。前は960人の会とかいってね、総額何億の、一人一億で、総額何億だ、何10億だ、ていうそういう言い方をした後には、払える人は5万円払ってくださいと、いうことでですね、300人?200人?
いやいや400人集めたって言ってたんでまるまる5万円で2千万は集めたんじゃないかなと。2千500万だったかな。ま、という、例のごとくの嘘はったりだと思うんですが。またねえ、おねだりが始まりますよ。

TIME 10:19

じゃ、昨日からの動きを、まあせっかくの生放送なんでご案内させてもらいます。
(NHK番組の加工画面を出す)え~とねえ、せんたくさんが得意としているやつですよ。はい、パロディ。パロディっつってもね、そのまんまなんですけどね。
NHKクローズアップ現代で、余命の生声、まあちょっとボイスチェンジャーのね、声なんで生声と言えるかちょっとあれなんですけども、余命の物まね口調で)「それは独自にやってるから関係ないでしょ。個人の判断でやってるんでしょ。別にやれと命令してるわけじゃないし。責任なんて感じるわけないよ。自分で名前書いてはんこ押したもの。なんでこっちでああだこうだ言えるの。」ということで、はい、余命・羽賀芳和がですね、全国放送で。全国放送で、恥を、醜態さらしてしまったという。へへへ。これをねえ、3回リピートという。3回目はちょっとスローでじっくり聞いていただくというビデオを上げたらですね、もう、昨日から一千回の再生回数、はい、ということでですね。この勢いはやっぱねえ、さすがにはい、天下のNHKですよ。ええ?

TIME 11:58

見てください、これ。
yomei.jpのねえ、アクセス数ですよ。ページビューじゃねえかなこれは、ページビューで出すとこうですよ。

まあ、2週間ぐらい前、最初の判決が出る前ぐらいにはページビューで570ぐらいだったのがいきなり、はい、判決が出たときに2000にあがり、さらに、月曜日に放送のあった翌日か、クローズアップ現代の放送があった翌日にはなんと、5000ものページビューになってしまったというね。はい。約20倍のジャンプアップです。

TIME 13:25

こういう形で余命・羽賀芳和が詐欺師であると、いうのが皆さんの中に空気として常識として浸透すると、これがねえ、一番ねえ、強いんですよ。これが一番ねえ、洗脳された方を解き放つためのじわじわとしてですけども、いい作戦です。

一対一で殴り合ったり殺し合ったりしてもね、解決しない。やっぱね世論を、空気感ですよ。これをねえ、作り出すっていうのが、私の最大の武器でもあるし作戦です。でもって今日ニュースがありましてね、今まで沈黙を保っていた、5月だったかな、5月だか6月だかに左側・佐々木亮弁護士 右側・北周士弁護士、この二人が記者会見したわけですよ。ね。(画面に出す)

懲戒請求されてもう、とんでもねえと。でね、この佐々木弁護士っちゅうのは、5月13日か、はい、ありがとうございます。佐々木弁護士っちゅうのは、一人でね、3千件も懲戒請求受けてるんですよ。なんで3千件だろうとず~っとねえ、考えてたんですけど、どうやらこういうこと、のようです。いいですか。

TIME 15:16

東京弁護士会、いわゆる東京の弁護士会に会長副会長、副会長数人いますんでね、会長副会長が8人ぐらいかな、それ以外に佐々木・金・金もろもろのですねえ、弁護士会の役職についてないヒラの弁護士が入って、東京弁護士会に対して懲戒請求を出してるんですよ。

そこに佐々木弁護士が入ってる、と。でその、10何人の東京の弁護士会とは別枠で佐々木一人が、佐々木弁護士一人がね、千人から懲戒請求されているわけなんですよ。それが多分第6次なんですよね。
で第5次の時にも、おそらく、第5次の時もおそらくあれかな、弁護士会の中に入ってたか入ってないか微妙なんですけども、第5次の時は一回やられてるんだけども、第6次の時には単独でやられたのと、あと東京弁護士会の中で、名前が入ってたと、いうことで、
多分960人×3ということで、佐々木さんは、なんと3千通の懲戒請求を一人で受けたと、いうことだと思います。

TIME 17:02

ね、これがね、さっきまで見てましたけれども、NHKのね、全国版ニュースではやりませんでした。
あくまでローカル、首都圏のローカルニュースの中6時のニュースとあとは9時前のニュースで、このニュースやってましたので、この、まあ扱いとしてはたいしたあれじゃないですね。うん。でね、いろいろ説があるんですが、余命の解釈の仕方、あとNHKの解釈の仕方。ちょっとNHKの解釈の仕方よく読んでないな。
あのね、いろいろこう、情報網、なんだ、ある、ある情報筋から仕入れたところによると、こういうことみたいです。いいですか。

今までみたいに、金竜介金哲敏みたいに一人の弁護士が別に代理人を立ててやるのではなく原告として佐々木・北、この二人が原告として立つと。

で、それがこれが事件番号が、これです、と。そして、ほかのとまた違うのは、被告が6人名を連ねると。いうことになるようです。

で、これは今日の午後、訴状が届けられたという話なので6日の日にもですね、この事件番号と原告の名前をキーにですね、裁判所に裁判記録の閲覧、まだ公判日決まってるかどうか、とりあえず訴状が届いているレベルで、う~ん、見てみようと思ってます。でね、訴えてる内容が面白い。いいですか。

TIME 19:33

これはねえ、実を言うと公開してない非公開のページなんで上はスクロールできないんですが、最初の判決の出た裁判、要は被告が完全に無視して、一回目も出ない、2回目も出ない、1回目もでないどころか、特別送達の訴状は受け取ってるんだけれども、出る出ないの返事もせずに、無視。
まあ余命の言うとおりの、余命の指示通り、放置一択ということをやった、被告がいたんですね。なんと、裁判長が2回目に判決下すと、55万円の訴えた額に対して33万円の判決と。

そのね金額をね、佐々木北弁護士はそのまま持ってきたという、なんか安易な発想ですね。
はい。33万×2、まあ2っていうのは佐々木と北、それぞれの原告ということだと思います。そして被告が6人。合計で396万円。

佐々木にとっても198万円、北弁護士にとっても198万円、という形の裁判を起こしたようです。ま、詳細は見てきますんでね、分かり次第報告致しします

(視聴者コメント:terumi_satoh最初から30万で言ってたよ。)テルミサトウ、「最初から30万円って言ってたよ」そうすか。はい。はいはい、了解です。

TIME 21:26

まあでも3万円ってのはひくからね。弁護士費用も含めての3万円なのかよくわかんないけど。はい。佐々木弁護士も北弁護士もツィッターは一応見てますけども、うん、北弁護士はね全員にやるぞって、かなり意気込んでますよね、うん。意気込んでます。

まあ佐々木さんはねえ、ほかの人とは違い、第5次第6次、第6次で多分、Wでやられてるんでということで合計で3千件だと思うんですけども。

TIME 22:23

ほんとにやる気なのかね。ほんとにやる気なのか。まあでも、北弁護士はね、そういえば言ってました。1件1件やるのはちょっとね、しんどいからまとめてどんとやりたいという言い方を
してましたね。うん。はい、それでですね、余命の今日の記事ですよ。ふふふ。

TIME 23:34

最初にお見せしたのは29日にあれしたやつですね。
今日更新された記事の1件目、「裁判闘争」と。はい。裁判闘争ときましたよ。いきなり。ええ?はい、2件あるんで、最初はね、どっかの記事の引用なんで、960人に66万円っていうのは正しくなくて、

一人頭33万円×960人というと、北佐々木二人が66万円なんでちょっとこれは解釈まちがってますね。おそらくね
それで、「66万円の業務妨害とはいかなるものだろうか?」ということで、あのねえ、ここらへん、この数字の書き方、これがねえ、余命とななこの頭の悪さというかね、今まで財務会計とか、営業とか、そういうことを全く体験したことのない人間は、ずらずらずらずら、と、数字を並べたて、普通、一般常識で、いいですか、これは一般常識だと思いますが、3桁ごとにカンマ入れますよね。
カンマ、そう。

もっとおかしなことにねえ、カンマじゃなくて日本語の読点を入れる奴がいるんですよ。
これもちょっと非常識というかねえ、まあ何年生きてるかわかんないんだけれども、今までこういう大きな数字に触れたことのない人間がやる技ですよね。

TIME 26:14

633600000、こんな並べて横に6億3360万円と書いてありますけど、普通3桁ごとに入れるのが常識じゃないですか。ね。3桁ごとで、7桁ならば100万円、9桁ならば、10億円。ちゅうね、ちゅうのが、普通常識じゃないですか。(視聴者コメント:ちぇちゃ~福島みず〇のように?)あ、福島みずほに似てるんですよね。

でね、笑えるんですよ、もうね内容はどうでもいい、とにかくね威勢のいい数字を出して、これでもって寄付金をもらおうとしてるっちゅうのが見え見えなんですけども、神原弁護士を7億2千万円で訴えるよという言い方、これを出した時もなんかへんちくりんな書き方してましたよね。なんか変な書き方してたんですよ、0をね、7万2000万円みたいなね、変な書き方してたんですよ。
これもまた常識のないというかねえ、小学生レベルですよね。
この下の方にねえ、もっと笑える部分があります。

TIME 28:10

さっきカンマ切ってないって言ったじゃないですか。
ここで、カンマ区切りなんですけど、(99999のところ)、なぜかカンマが全角だという、へへへへ、もうバカ丸出し。ははは。なぜかここだけねえ、カンマが全角だという、はい。もうどうしちゃったんでしょうって感じね。なぜか99,999円と書きたいんだろうけど、なぜかカンマが全角だという、へへへへへへ。いや~、まあねえ。

TIME 29:01

はい、ということでねえ、業務連絡する前には「・・・」が並ぶはずじゃないですか。それをやってないからすると、なんか、ななこ臭い気もするんだなあ。

で、今日のね、一弾目のやつでもう一つ笑えるのが、ここでわざわざ漢字で「選択」チョイスチャンネル。こんときなぜか小野誠って、今までは小野誠ぎゃーって言ってたんだけど、
なぜかここではねえ、一言も小野誠って言わないんですよ。でね、ここでも言ってますけど、寄付金詐欺だとかいうことで私が、ぎゃーぎゃー騒いでと。
で、(読み上げる)「ガセネタをNHKに提供した者を提訴する」と。

(読み上げる)住所氏名を完全に特定できる方は、800名」、800名が、特定できてるってことは960人の会で実態があるのは800名ってことかなあ。

次に、ま~た新しい会を作るらしいですよ。
仮称・靖国の会。ああ、ちぇちゃさんあとでね、そのガセネタっていうものを究極の、究極の証拠を出しますんで。ガセでもなんでもないというところの。

仮称、靖国の会、とか言ってねえ、960人の会とは別に新しい会を作って私のことを訴えるらしいです。はい。

TIME 31:46

でね、(読み上げる)「最高裁で必ず勝つという事案に絞っている」んだけれども、「一審二審では負けることが大前提、はい、最高裁まで行くらしいですよ。へへへ。ねえ。今日のここまでの記事には、まだ具体的に書いてなかったんですけども、靖国の会・会長も五十六さんしかいないでしょうね。

他に誰がいますか。ここでななこが出てきたらねえ、ちょっとね、ななこの株もあがるですけどね。「もう、私はこそこそしない、あたしが前面に出てやるわ」っつってあの顔さらしてくれたら大笑いしてあげるね。一つ言えることは余命は絶対こういう会の会長にはならない。はい。いいですか。
絶対に、表には出てこないです。誰かをさらし者にして誰かを犠牲にして全部責任をその人間におっかぶせて。はい。ということでね、今日の一件目の記事はこんなもの。でね、ちょっとこれは、IT技術者しかわからない、裏技なんですけどこうやるとね、わかります?

TIME 33:38

phc79602って出てるじゃないですか。これはだから、余命のアカウントなんですけれども、
ここ見てください、ここ。

ここをマウスオーバーすると。rksh、うん、rksh。これがね、ななこのアカウントなんですよ。だから、この記事を書いているのは、アカウント上ではななこなんですよね。rkは、わかってる人にはわかってると思いますけどrkってのは、ななこのことです。shはなんだろうって考えると、羽賀、羽賀、羽賀三代目、へへ。こういうことでねえ、ばればれになっちゃんですよねえ。

まあ、これは余談です。これはもう、だいぶ前にも話したことなんで。マウスオーバーするだけで、これはマウスパッドじゃできないですね、パソコンでマウスオーバーするだけで、その記事を誰が書いてるのかっちゅうのが、わかっちゃうよ~という話です。まあ、htmlとかね、そこらへんがわかる人は、なんだよっていう話ですね。

TIME 35:27

書いてるのはななこかよって話です。

はい、それでね、今日の2件目の記事です。「裁判闘争やっと佐々木亮北周士参戦」って大喜びしてるんですんですね。
最初は朝日新聞の記事がぐだぐだぐだ~っつって、未だにねえ余命のところにコメント書いてくるねえ、救いがたいカルト信者がいっぱいまだいるみたいなんで。まあ、どうなのかと思うなあ。

でね、はいこっからです、こっから。(読み上げる)「・・・・各チーム、訴訟1件あたり一億円を目安にしているようだ。総額では20億円程度を予定している。第一次訴訟の印紙代は600万円をこえるだろう」威勢がいいなあ、たのもしい。へへへへ。

まということで余命を心配して未だに洗脳からとけない、こめびつわさびとかですね、相変わらずコメントしてるみたいですけど。まあこんな、タレコミはどうでもよくて、はい。やっぱテンテンテン(・・・・)、ですよ。

なんか、赤文字になってるのとりあえず読もうか。(読み上げる)「つまり国連制裁対象国家北朝鮮の直接の影響下にある朝鮮学校に対し、日本国民の税金を補助金として拠出すべきでないという行政の判断に”反対する会長声明”をさして「組織上の機関として意見を明らかにした」と読める文章です。仙台弁護士会は、日本弁護士連合会はテロリストへの資金拠出を強要する「組織」であると明言した上で、対象弁護士らの賛同は当然だと判断した、ということなのでしょう。」はあ。深刻ですなあ。飛躍が激しいというかね。

TIME 38:15

でね、NHKクローズアップ現代で余命三年時事日記の名前が出たことで大喜びしている救いがたい、もう、は~という感じの人がいるわけですよね。ねえ。

まあいろいろどこで調べたんだNHKはとかいろいろいってますけどねえ。はいはい。はい、こっから大事です。(読み上げる)「日弁連と東京弁護士会の個人情報漏洩については何度も検討されてきた。
本日、証拠固めがほぼ終わったようで来週中には提訴と連絡があった。また、情報は小野誠からだね。本人がTVで言っている。」テレビでは言ってないんだけどなあ、YOUTUBEで言ってるだけなんだけど、はい。YOUTUBEとTVの違いも分かってないようですねえ、うん。

(読み上げる)「やまとや余命、余命スタッフの情報をばらしているのもこいつだね。現在、この御仁の関係は4件あがってきているが、訴額4億円というわけにはいかないだろうまあ満額ではないだろうが払い切れまい。」

そりゃ払えないですよ、4億円なんて、ハイ。(読み上げる)「この件はまだ提訴の連絡はない。」

まだしてねえのかよ、早くして来いよ。ねえ、訴状が届いたらねえ、即座に生放送でもなんでも公開しますから。その訴状をね。楽しみにしておいて下さい。

ちゃんと印紙が貼ってない訴状なんじゃないの。へへへへ。

収入印紙の偽造はあれですよ、偽札と同じくらい罪が重いらしいですよ、うん。
気をつけてください。4億円でいくらだったっけ?4億円で100万ぐらいか。
100万円近くの、ちゃんと、印紙を貼ったうえで。あのさあ、訴える訴えるっつって、裁判所に訴えるんじゃなくて偽の印紙を貼った訴状を直接俺んところに届けんじゃねえの?ねえ、特別送達じゃなくて配達証明郵便かなんか、で届けるんじゃねえかな。
それはね、また笑えるよね。やって欲しいよな早くなあ。来週とか言わずにさ、へへへへ。決算前にね、決算前にさ、印紙、これから何億やるんだったらさあ、一千万ぐらいの印紙買っといたほうが良かったのになあ。

TIME 41:45

ということで、せんたくさんが4億円以上の金額で訴えられるという、ビッグニュースが今日入ってきましたんで、はい。みかんの実、いましたねえ。はい、(読み上げる)「何かアンチ余命がむらがり出てきてるな。」なんかちょっと日本語がおかしい気がするな。(読み上げる)「NHKはやり過ぎだ。提携情報源がせんたくでは最初から終わっている。
余命の個人情報を得るためだけならともかく、プロジェクトに関するガセネタに食いつきすぎた。ここまで来ると現場の暴走として尻尾切りで逃げることは難しかろう。現状、他の事案と切り離して東京チーム」

東京チーム?東京チーム、東京チーム。ふ~ん、これはどう解釈したらいいですかね。う~ん。これもやっぱりせんたくさんが刑事でもやられるってことかなあ?う~ん。うんハマドールさん、NHKに渡したのは私です。はい。私なんですけれども、私はどっから手に入れたかというと、余命から渡されました。
「これ、俺じゃわかんねえから、管理してくれと。俺もう開けないから、せんたくさん、これ保管しておいてくれ」っていわれたのが去年の12月か11月ですよ。

で、いいですか。「迷惑防止条例」ねえ。でなんかさあ、プロジェクトチームとかさあ、なんかで来るんだよな。東京チームってヤング倉庫?ヤング倉庫はさあ、ヤングの親父はねえ、私も知ってますけど、電話番号もわかりますけど、なんもしらされてない、はい、おっちゃんなんで。う~ん。スタッフ総勢一人ですね。で余命とそのスタッフ。あとは何もしらされてない人が埼玉に一人、東京板橋区坂下に一人、横浜市戸塚に一人。以上、へへへ、以上です。まあ戸塚の一人は刑事でやられるぐらいの、はい、黒幕なんで、あれですけど。

で、「川崎デモ原告団1300人」、どっから出てくるんだろうね、1300人。
あの余命言ってましたよ、原告団になれるのはデモに参加した人だけだと。
で、約20人ぐらいしか参加してないんで、その中で女性を抜いたら男性が10人ちょいしかいないと。

で、去年の川崎デモには、ああ出てたか、うん、私もでてましたけどね。私も原告団になれるんだけども。1300人てのは、これ100倍盛ってますよこれ。原告団になれるのは、川崎デモに参加した人だけ、のはずなので、1300人てのは、これ100倍盛ってます。
原告団になれる人は10人ちょいしかいません。で靖国プロジェクト5000余名、靖国リストは3千行なんで、多分、そんなにいないっすよ。
で、960人の会ってのは5万円払って騙された人達かな。(読み上げる)「910人について」、う~ん、1カ月不眠不休とか言うけどさあ、単純にあのサティアン1427の隠し部屋で寝てただけでしょっていう話ですよねえ。(読み上げる)「全国選定当事者会議がのべ10日ほど」ああ、電話ですませたんだろうなあ。うん。いろんな会議あるんだろうけどね、原告団会長、川崎デモ会長・五十六さん。1300人のうち、手を挙げる人、0。靖国プロジェクト、靖国の会だっけ、靖国の会の会長・五十六パパ。
960人の会の会長・五十六パパ。全部五十六パパ、はい。ということになるわけですよ。狂気の兎、質問「NHKが余命宅の取材に行ったのはどこですか?」あれはね、5月だったかな6月だったかな、934です。当時、一般社団法人 平仮名やまとの事務所のあった、登記されていたところにNHK二人は行きました。はい。自宅じゃないです、自宅の1427に行ったわけではない、その当時余命は、934にいました。
間違いないです。そうです事務所の方ですね。サティアン934です。

TIME 50:50

それでね、え~、事故のないように、やらなきゃいけないんだけども、いいですか、今から強烈なの出します、強烈なの。余命から言われてね、私が預かったのは、まあどういいう風にしたかというと、媒体は最初USBメモリーかなんかで預かったものをそんなね、怖いことしちゃいけねえと、そんなメモリー一個失くしたらどうすんのって話をして、その当時、余命と私とななこともう一人、この4人でGoogleDriveの共有をしてたんですけど、GoogleDriveの共有をしてて、それがねえ。はい、これ強烈なんだけど、はい、こういう内容です。

TIME 51:15

「東京地検の対応」とかね、「懲戒請求アラカルト」とかね、「川崎デモとテロリスト」これだから、著書の原稿なんです。著書の原稿をこういう感じで管理していました。こんなしょぼい方法なんですね。ななこと余命の間もメールとかね、でやりとりしないで、USBメモリーをもってきて、うん、やるんですよ。

でね、こんなところにテルミサトウだとか悪魔の提唱者だとか、著書とかそんなのもあるんですが、ここで大事なのがこれです。はい、これね、スクープ。びっくりニュースですよ、びっくりニュース。テルミサトウはまあ、スパイで今見てるから、出さないけど、はい。でね、Xサーバーテキスト。大和会HPテキスト、これはねえ、実を言うと、私の入る前に日本再生大和会これのHPがあったんですよ。これのアカウント情報なんかが入ってます。一部だけ出しますね。一部だけ。(右端に出す)はい、こんな感じです。一行目のね、変なのは、文字化けしちゃってる、文字コードが違うんで化けちゃってるんですけど、こんな感じです。で、(画面の「Xサーバー」を指す)これは、余命のサーバーの情報。なんかpheとか見えてるじゃないですか。自分じゃ何もできない管理もできない、ねえ、adminアカウントの作成なんかもできねえからみんな私まかせだったわけなんですよ。ね。

その中に、いいですか、これがあったわけですよこれ(「靖国神社改」指す)これね、マウスオーバーすると、作成者Ownerって出るのは、Ownerって出るのは、パソコンの初期設定でそのままデフォルトでやってると、パスワードもなしで、要は電源入れたときのパスワードもね、なしで、出てくる奴がownerなんですよ。

でね、こっからが強烈ですよ、いいですか、これ開くと放送事故になるんで、これでねえ、プロパティを開くわけですわ。(視聴者コメントterumi_satoh~あれはななこの顔かな、おねだりスクショだよね)これがねディレクトリ、私のディレクトリなんで、どうでもいいですけど、いいですか、ここでこのエクセルファイルのアクセス日というのが12月24日。おそらくこれ私が余命に頼まれて、バックアップっちゅうかね、Google Driveに保存した日付ですね。

TIME 55:56

で、更新日時。いいですか、更新日時。
これが、余命に切られたのが2月の17日、そっからちょっともんもんと、ねえ鬱になった時期あったんですが。このまま黙ってね、泣き寝入りするか、ということで、反旗を翻したのがこのへんんの日付の前ですね。「あ、そういえば大事な情報、Google Driveに入れてた」と、思ってでGoogle Driveからダウンロードした上で、Google Driveの共有設定を解除しました。要は、余命とななこともう一人が見れるようにそれまではなってたんだけれども、私しか見れないようにした。そうしたうえで、ダウンロードした、ということです。それで、一番ビッグニュースいきますよ、ちゃんと聞いてんのか、みんな。うん。ミラーサイトの管理人はね、こういうローカルなことはやらないですね、あのセンスはね、ちょっと、うん、会ったこともないし、多分名古屋の人なんでね。リモートで、ちょこちょこっとはやってたんでしょうけどね。はい、聞いてますか。一番大事なところ出しますよ。じゃじゃん。はい、これです。

TIME 57:35
エクセルのプロパティ、XLSXっていうね、拡張子で開いたファイルのプロパティを開くとこれです。Ownerってのは余命のパソコンですね。私のパソコンであれば小野誠とか出てくるはずなんだけども。小野誠が作ったんではない。
Ownerが作ったと。

で、これです、JUST Calc。このJUST Calcっちゅうのが、何かって言うとジャストシステムという会社が高知だったかな、にありまして、もう30年ぐらい前にですねえ、一太郎というワープロソフトを作ったと。

で、余命はず~っと、ず~っと、一太郎、はいユーザーだということです。
で一太郎に対して毎年毎年金払って、バージョンアップしてると。えばってましたけど。そんなの使い続ける奴がこの世にまたいたのかと、ふふふ。でですね、まこれは想像です、この「靖国奉納.odb」ってあるじゃないですか。

これねえ、普通のパソコンじゃ開けないんですよ。エクセルでも開けないです。
よくよく調べたらね、なんかJAVA、JAVAスプリクトじゃなくてJAVA入れないと開けないとかわけわかんないこと言ってるんで、放置しました。一応アイコンはこういう形で開けそうなデータベースになってるんですけども、いいですか。

この多分ね、JUST Calcってのはおそらく、JUST Calcっちゅうのは一太郎や花子や花子ってのはお絵かきソフトかな、で一太郎はワープロソフト、JUST Calcっちゅうのはおそらく、ジャストシステムの中のエクセルなんですよ。カルキュレーターのCalなんで、表計算ソフト、だと思いますね。その表計算ソフトで作ったデータが、この(靖国奉納)odbじゃねえかなと。ただそのodbっちゅうのは、ジャストシステムのCalcがないと開けないんで、それを変換して作ったのがこの「靖国奉納改」。要は、改造の「改」。cuって書いてあるのは多分あれですね、JUST Calcで作ったよっていう片鱗がのぞけますよね。

TIME 01:00:40

これは余命から頼まれて、頼まれて「これちょっとせんたくさん、保存しておいて、これ管理して、俺開けねえわけわかんないから」っというようなやりとりがあって、私が預かったんです。盗んだとかねえ、なんか持ち出したとかなんかねえ、いいがかりつけられてますけど、いいですか。余命・羽賀芳和から私が頼まれて、預かったんです。で、それを忘れてるんですよ。

切られて4カ月たって、「あ、そういえば」と思って気づいて見たら、まあこのデータそのものはね、ほんとどうしようもない、あの一行ごと行が開いてて、でたらめなデータだったので、これをね見やすくしたのが実を言うと、これなんです。(データを示す)「データ整理ー非公開用ー靖国神社改cu.xlsx-ショートカット」で一応ね、非公開にしてあります。ただ、非公開なんだけども、NHKが信者にコンタクトとって「どうしてこんな懲戒請求に参加したんですか」っていうことを取材したいと。

TIME 01:02:04

でもその渡すときの条件として私ね、ちゃんと言いました、二人に。「これ、渡すけれども、あくまで余命という詐欺師がこの千人をだました、だましてこんなとんでもないことになってる、その本丸を最終的には追及することを約束するんだったらこれ渡してやる」と、いう風に言いました。でまあ、今のところはまだね、顔も出してない、声もボイスチェンジャーという形で余命を追及する感じになっちゃってますけど、次の段階としては、刑事告発なりされた後ですね、生の顔、生の声、これを晒すことをNHKには期待したい、と思いますね。期待したいつうかもう、それを条件にね、これを渡してるんでね。

TIME 01:03:21

はい、ということで、今日は、強烈な、発表をさせていただきました。靖国のリストをさらしたのは、もともと余命です。もともと余命から、頼まれた私が使いました。預けたことを忘れている、余命が情報漏洩者です。
私は本丸余命・羽賀芳和を徹底的に追及するために、これをあえて使いました。
で、報道関係者が、そういう個人情報をあくまで報道の目的のために私用することは規約違反でもなんでもないですよ。まあNHKもねえ、信用できる奴と信用できない奴といますからね、怖いっちゃあ怖いんですけどね、うん。まあでも、ああいう形で世論に少しずつひろがってきてるんで、それを期待したいと思いますね。

TIME 01:04:40(以下省略)

TIME 01:05:11

いや、NHKがね、狂気の兎さん、NHKが約束破ったら、NHKのその裏も、私は暴露するつもりなんで。NHKさえも敵に回して、がんがんやりますよ。NHKを追及できるネタも実を言うとあるんでね、うん、まあそこらへんは駆け引きですね。ちゃんと本丸余命を最終的に刑事まで追い込むと、追い込むために一緒に頑張ろうということでね、やってるわけなんで。

それ裏切ったらね、まあね、いろいろNHKも大きな組織なんで、いろんな奴がいますんでね。いろんな奴が。ははは。このチャンネルの知名度が低い、まあそれはね、しょうがないです。これだけでね、が~っと走っちゃうとどうしてもね、偏っちゃうんで、うん、少しずつでいいと思ってますよ。yomei.jpの、ページビューが20倍になってるんで、この動画も千回超えたし、まあまあこれもう皆さんの口コミがすべてだと思ってますんで、ええ。

今日のニュースで3回目やったわけだから、このニュースでやった、余命の正体を知りたいんだったら、yomei.jpもしくはこの余命を追及するこのチャンネルを見てちょうだいよと。いうことで皆さんの口コミがすべてですので、それを期待したいと思っとります。ちょっとじゃあ、ビール持ってきていいですか(以下省略)

TIME 01:08:43

はい、来ました。(以下省略)

TIME 01:08:55

今日最後にビッグニュースあります、ビッグニュース。
今日最後までねえ、あきもせず聞いてくださった皆さんに、ビッグニュースがあります。いいですか。最近、ほら裁判所に通いまくってたじゃないですか。でね、ものすごいいいこと教えてもらいました。いいですか。

ものすごいいいこと。いいですか。大丈夫ですか。ものすごいいいこと。ものすごいいいこと。へへへ。

個人がね、他人の、一個人が他人の住民票って、普通とれないじゃないですか。
私の中の常識としては警察と検察と弁護士。弁護士は裁判所の令状、令状かなんかなければ、住民票ってとれないと思ってたんですよ。ちょちょちょちょ(人差し指を左右にゆらす)、へへ。ちょちょちょちょ(人差し指を左右にゆらす)。へへへへ。

これ、裁判所に確認しました。裁判所に確認したんですけど、個人でもとる方法があります。(親指を出す)
へへへへへ、は~あ。個人でね、私たった一個人で、行政書士でも司法書士でもないし、弁護士でもない。
そんな資格がないでもねえ、住民票取れるんです。住民票取れるっていったけどもね、戸籍謄本までとりたいなあ。

TIME 01:11:17

戸籍謄本。でねどうやってそれがとれるかという方法をここで言っちゃうと、うん、あれなんで、それは内緒にしておきます。へへへへへ。

でもね、裁判所の人も言ってましたけど、自治体によってねえ、結構ばらばららしいです、ばらばら。自治体によってはねえ、「ああそうですか、どうぞどうぞ」、いう自治体もあれば、渋る自治体もあるらしいんですけど。

まあ、でも、あれ持っていけば大丈夫でしょう。はい。いうことは、何を言いたいかわかってますよね。月曜日、余命・羽賀芳和の住民票もしくはできれば、戸籍謄本をとってきます。イエイ。
(親指を出す)へへへへ、とれるんです。とれるんです。閲覧じゃなくてとれるんです、住民票とれるんです。住民票の写しか。うん。まあ、月曜日言ってきます。月曜日、うん月曜日かな。まあどういう条件でっていうのは、皆さんの想像にお任せします。それを言ったらおしめえよって感じでね。うん。(以下省略)

TIME 01:13:25

ある時期、タクシー会社の運転手の組合の委員長してた時には高島平にいなかったはずですね、はずです。いや、対策できないですよ。対策できない。とってきたとしても、言わないですよ。
とれたとも言わないし、とれなかったとも言わないです。これはもう、作戦なんで。

まあ、でも個人がとれるという話なんで。はい。対策できないです。唯一対策されるのは、DV。DVで、嫁さんのことを、が~いじめて、暴力ふるって、その夫の暴力から逃げるために、住民票を移して、ていうときには役所にね、隠すためのなんかね、おふれが回るらしいんで。裁判所に聞いてきたんでね。そこらへんのわけのわかんない弁護士が言ってるわけじゃなくて、裁判所の人が言うんで。

まあでも自治体によってね、差があるっていう話なんでね、それがちょっと気になりますけど。もう、夫のDVから逃げるために住民票を隠すっちゅうのは、そこらじゅうみたいですよ。
ばかな自治体のね、職員が言っちゃうみたいですよ。
言っちゃったみたいで、そういって、元夫から殺されちゃったとかね、に殺されちゃったとか、そういう事件もありましたよね。(以下省略)

TIME 01:15:55

別に余命を殺そうと思ってるわけじゃなくて、責任を追及しようと思ってるんでね。
多分、余命は私のことを殺したいと思ってると思いますけどね。そうか、やくざから逃げてる人も隠せる。ああ、なるほどね。
私がやーさんですか。私がやーさんで、余命がやーさん被害者ですか。ああ、いうんであれば、逃げられるかもしれないなあ。ま、いずれにしても、はい、今日いきなりブログの更新でああいう形でねえ、せんたくさんを訴えるとかね、もう正気の沙汰じゃないですよね。正気の沙汰じゃないんで。ま、段々、ほんとに追い込まれてる証拠ですよね。

(以下省略 移民政策、ビールの話)

TIME 01:19:05

6日までやらないかもしんないけれども、なんかまた、はい、大きな動きがあれば、大きな動きがあれば、また急遽やると思います。